鏡の法則 〜見えているのは自分の姿〜


5月10日(月
宇宙(そら)を見上げて感じたこと

今月のテーマ

5月のテーマ
〜迷ったら、とにかく新しいほうを選ぶ〜
変化が加速する時
だから
どんどん変化し続けよう 
変化には変化で対応⤴︎JUMP

 

このはなさくや 千が思うことは

 

おはようございます。
ご愛読をありがとうございます。
    
    
\鏡の法則/
〜見えているのは自分の姿〜

身近な関係で起きている現象は
自分が放っているものが反映している

子ども、夫、妻、両親、兄弟姉妹、

どうでしょう

こうしてくれない
ああもしてくれない
求めているものが返ってこない?!

そもそも
自分自身が相手の求めているものを
提供しているのか?
分かってあげているか?
歩み寄っているのか?

自分の中にこんな思いはないか・・・
それくらいわがまま言ってもいいでしょう
せめて家庭の中位気を遣わなくても許してよ
こっちはこんなにやってあげている

奢りや甘えや一方的な思い込みが
大きく膨れたままではないか

一度向き合う事も必須
喧嘩もありでしょう

ですが
ゴールがどこかが大事なのです!
仲良くしたいのかどうか
わかり合いたいのか
スッキリさせたいのか

そして
諦めも肝心と言う枠も持ち合わせておく事も
お勧めします

*これは実体験でそう思いました。
人として駄目は駄目でありお互いに無理は無理
どこまでいっても交わらない性分があるって事
どれだけ大事な関係性であっても個々別々な存在
その場合、距離をはかり付き合うのか否かを判断するのも
ありだと感じています。
そうでないとただただ理解できないと言う延長線のみに思えます。
相手を否定ではなく尊重すると言う設定です。
あくまでも個人見解です。

親子であろう夫婦であろうと他人であろうと
無駄に出逢ってはいない筈
必ずや意味のあるもの

それを映し鏡として自分の人生のエッセンスとして
活かすして気付く事も
反面教師として肝に命ずるのも
自分次第であり選択の在り方

ただただ、
誰かを悪者にし罵っているかぎり
自分自身のみている世界は
何の変化も受け入れらないままかもしれません

〜ひとりごと〜
先月、親のことで親族会議開催
何度も何度も自分の中で自問自答し
腹を括り避けて来た時を迎え入れました。
結果、
納得することは1つもなく
乗り越える壁もさらさらない事に気付きました。
そもそも
考え方が異なっていたのを私自身が認められず許せずにいました。
自分の正義や思いを相手に求めるのはエゴでした
それに気づいたら簡単に解放〜
楽になれました!
今まで通りできる事できる時にするだけなので今まで通りです。
唯一、呪縛から解き放たれたのがお陰様でしょうかね
ありがたいばかりです。
感謝





〜瞑想会のお誘い情報〜
セッションをした後や気になる事に気付く気かっけに
お勧めします。
探しものがある時にもGOODですよ!

瞑想は、テーマを設定して行うと
サポートメッセージが届く


第1・3日曜日
太陽の誘導瞑想会
5月2日・16 (日)AM6:00スタート

第2・4土曜日
月の瞑想会
5月8日・22 (土)AM6:00スタート


是非、是非、自分整理や思いの引き寄せのスイッチを

入れる為に活用してみてください
この人生をリスペクトし楽しみたい方は
ご一緒しませんか?

今日もありがとうございます。
このはなさくや  千でした