この1年を振り返ると思うこと


12月31日(木
宇宙(そら)を見上げて感じたこと

このはなさくや 千が思うことは

おはようございます。
大晦日、
この1年このはなさくやをご利用くださいまして
心から感謝申し上げます。


〜振り返り〜

この1年で人生のベクトルが内側に向く感覚
コロナでの自粛生活にて
今迄と異なる方向変換を余儀なくされたからこそ
削ぎ落とされるものがあったと思います。


目に見えなかった物事が見える化されている
封印が解かれ明らかになっていく物事
まるで目醒めよと言わんばかり


ソーシャルディスタンス、距離を取る、間をあける、
このキーワードは、新たな風の時代で生きていく為の
重要キーワードに感じます。
*お互いの個性、感じ方、違いを認め共存する生き方
今までに刷り込まれて来た価値感、常識、良い悪いなどの
ジャッジメントなどをそもそもどうなのか?!
洗い直す必要を促されていたのかとも思います。


2021年
この地球と共存し
2体の龍である日本の背中で
暮らせる一人として
何が起こるとも
新たな生き方にチャレンジしていこうと思います。

*2体の龍とは
北海道を頭としての龍
九州を頭としての龍


本日、大晦日
大掃除やおせちの準備で大忙しでしょうか
くれぐれも安全第一で年越しをお迎えくださいませ。
そして、本年も大変お世話になりありがとうございました。


お知らせ 宇宙(そら)言霊リポート スタート