瞑想のすすめ 〜共鳴・シンクロ〜

瞑想のすすめ 〜今だからできる事企画②〜

瞑想は、自分を自分自身で整える1つの手段でもあります。
いつでも、どこでも出来る特別な道具などは入りません。
何よりも大切な事は無になる事では無く ”何を求めて瞑想をするか?”です。


瞑想をするきっかけ 〜このはなさくや 千の場合〜

このはなさくや 千は、瞑想のファシリテーター(誘導者)でもあります。
きっかけは、No.33の数字を頻繁に目にするようになった3年〜4年前になります。
可笑しな位その数字を目に耳にしていました。

例えば、『夜中、何時?って聞くと3:30だよ』、
娘に『高校の正門に3:30お迎えね〜』、
息子に俺も3:30にくじら門〜だからね』
*今もNo.33のサインは、継続中です。その意図も大分理解&受け止め方にも変化を感じています。

No.33がシリウスと繋がりがある事がいろいろ調べていくと分かり始めてネット検索にてシリウスヒーリングをする方と瞑想をする方と同時に出逢う事になりました。(同じオフィスで開催されていました。)

自分がなんで瞑想を習うに至ったのか?!&なんの為に瞑想に出会ったのかを知りたくて
かなり集中した3ヶ月の期間、朝晩33分瞑想を繰り返し行いました。
その間、都合上 電車の中、高速で移動中の車内(後部座席にて)で行うこともあり結果、瞑想マスターに出逢うことが出来
リアルに生活上のシンクロ現象が頻繁に起きるようになりました。
今、思えば・・・そんなきっかけでの瞑想も偶然のノリでは無く必然だったと思います。
レイキと同じく瞑想を身に付けていなければ自己循環・自己浄化を出来ずにいたのかもしれません。
こうやって”瞑想の勧め”とまとめているのも自分自身の為だと感じています。


瞑想をする効果(あくまでも個人的見解)


冷静=霊性な時間と繋がること
*潜在意識に繋がる時間でもあります。

思考のお掃除
*瞑想中に浮かぶものは全てゴミであり、瞑想での効果は現実に起こるものです。
=絵空事では人生は生きていけない、食べていけない、現実で生きること
絵空事:本当に無いもの・空想の世界でしかあり得ないのもを示しています。良い部分ばかりを大袈裟にアピールした本来の姿とはかけ離れているもの・・・を伝えています。

自分の中に在るものに出逢う・思い出す
*思考の掃除をする事で本来するべき事に集中する力が高まる

必然のタイミングでご縁のシンクロが高まる


生活の中で作業の速度が増すのとクオリティーが高まる

共鳴する出来事が驚く程に増えてくる
etc.


瞑想のやり方&コツ

●やり方●

1)瞑想前に叶えたい希望を3つ書き出す
*同じノートに書き出すと振り返りが出来てGOOD
毎日、同じでもO.K
伝わりやすい、完了形で箇条書きに端的な文章

2)携帯のアラームにて2段階でタイマーを設定
*その際、音と音量を調整をお勧め
瞑想の時間終了合図なのでドッキとしない為にも心地よいものを選びましょう。

①瞑想時間:30分

②調整時間:3分
*ただ、リラックスをして目を瞑った状態で過ごします。

③終了後、体を動かし、深呼吸、背伸びをして心身を解放させます。

●コツ●

呼吸に集中する

ありがとうの言霊を瞑想中に唱える
*うっかり思考が動き出したら、寝てしまったと思ったら、気付いた時にありがとうの言霊に戻る

瞑想の出来高に良し悪しは無く、ジャッジも必要無し
*寝てしまっても問題はありません。
*瞑想をする事で潜在意識の活性化や思考の掃除に効果有り

静かに集中できる場所を選ぶ
*自分の生活リズムの中でできる時間を探す工夫をしてみました。

椅子に座る、座布団に座る
*眠る為の誘導瞑想では無いので横になるスタイルはお勧めしません。
*座るスタイルは、リラックスできるが一番


よくあるQ&Aについて

『30分で無いとダメですか?10分でも効果ありますか?』
*自分自身が30分と3分(調整)設定瞑想で効果を実感した為お勧めしています。
この時間設定以上でも以下でも無くこの時間がBESTになります。
全てがバランスですので私自信、出来る様に一日の時間を見直してスタートしました。

注意
10分、5分瞑想する事に意味がないと言う話でもありません。それはその効果があります。

『姿勢を崩す事があっても大丈夫ですか?』
*はい、リラックスをする為に体勢を整える事は問題なし

『目を瞑った方がいいですか?』
*その方が集中しやすいです。
なので瞑想する場所は選ぶ必要があります。
(自宅の場合は、家族に瞑想する事を予め知らせておきました。)

『中々無になれず瞑想をする自信がないです?!』
*私は、瞑想を習う事に意味があるのかとも思っていました。
瞑想中の思考は全てゴミだと教わりました。
そして、無になるとは自覚すら持てない本の一瞬の間であるとの事。
うっかり寝てしまった感じ感覚でしょうか?!
意識して分かるのは、逆に無である間に落ちていないって事だとも言われ妙に納得しました。
結果、無になろうとするよりもただただ、呼吸に集中する事でありありがとうって言霊を唱える事に集中するだけで良いと思います。

『子どももやりたがるのですが?!一・・・』
*当時、瞑想を始めた頃、気になるのと寂しくなるのか瞑想中に側に来ていました。
瞑想を毎日継続出来る事がBESTなので一緒にやろうと誘ってみました。
喜んで準備と簡単なお約束を決めました。
①嫌になったら瞑想のお部屋から出て行って構わない事
また、やりたくなったら黙って始めてね!
②ママは、そのまま続けさせてね
③その後は、好きな事をしてGOOD
一緒に瞑想したのは、本の5分程度でしたが子どもなりに理解してくれ瞑想に集中出来る様になりました。

『眠くなったらどうしたらいいですか?!』
我慢は禁物です。瞑想は、我慢大会ではないので睡魔に身を委ねてみましょう。
私自身、日によっては『寝ちゃったよ〜』ってこともあります。
寝た自分を責めないこと!全て必然で意味があるのです。
返って瞑想効果が高い気もします。


瞑想倶楽部33からのお知らせ


新月と満月の日に森の瞑想を開催してます。
設定した時間にて一緒に瞑想をしませんか?と言うお誘いになります。
私自身も初回の開催でしたが予想以上に楽しかったです。


今後は、瞑想終了後ZOOMにて気付きのシェアタイムを予定しています。

*ZOOM とはビデオ通話サービス『ZOOM』の事
セッションについても、スマートフォンやタブレット・パソコンなどでお気軽にご利用いただけるので、遠方にお住まいの方ともお顔を拝見しながらお話できます。
インターネットに接続出来る環境であれば無料で電話ができるオンライン会議システミ・サービスでSkypeのような事前設定は必要なく
新たにアカウントIDの取得もしていただく必要がありません。
「パソコンや機械関連は苦手・・・』と言った方にもお気軽にご利用いただけると思います。