気持ちの整理


宇宙(そら)と千とのセルフワーク!!
3月26
日(木


 今日の宇宙(そら)からのお題


  気持ちの整理


〜スッキリ〜

 


今日のお題で千が感じた事


おはようございます。

気持ちの整理

身体の調整もその1つ

デトックス!

断捨離!

リセット!

日頃、悪口、怒鳴る、怒る事をしていない人は
やってみる

日頃、悪口を言ってばかり、怒ってばかり、怒鳴ってばかりの人は
その逆をやってみる

悪口→褒めてみる、良いところを探しみる
怒ってばかり→深呼吸を繰り返し優しく穏やかに伝えてみる
怒鳴ってばかりの人→目を閉じて何を望んでいるのか自分の本音を感じる


整理、断捨離、デトックスにもやり方は色々ある


真逆の体験でリフレッシュしてみませんか?


怖い、恐い、恐ろしいは、腰に溜まるものでした!

この事を思い続けると更に体が冷たくなっていき
極まるとガタガタと体が震え出してもきます・・・・
そして、腰を抜かす事もある程
連動している!

腰痛歴、40年

数年前にずっとー腰が痛いのはおかしいと思ったんですよ

腰痛だけは常に常に常に慢性化
その為に専属の先生も居る

怒りは肝臓に溜まると陰陽五行の学びで知るきっかけから感情と身体の関係に気づいた
肝臓の近くに腰がある
その怒りの源に辿り着くのにも時間が掛かった
更に

恐怖、怖さ、不安から物事をジャッジし妄想を深める癖のパターンを知り
それが育った環境から培っていた事に行き着きました

男三兄弟VS女三姉妹の育てられ方の違いに驚きました!!
どのうちかはいいませんが・・・

女三姉妹の家なのに

怒鳴る、叩く、太い紐で柱に縛る、髪の毛を引っ張られる
*もちろん全員がこんな目にあっていたわけではありません。
虐待が日常茶飯事だったわけでもありません
理由がありその様な体罰になっていました。
まるで積み木崩しのドラマの様でした。

はたまた、
男三兄弟の家なのに

父親にも母親にも叩かれた記憶が無い
バイクに乗り出した時に保険をかけられ受取人は母親名義だったそうな・・・

なんで?!こんなに違うのか?

怒鳴って、叩いて何を教えたかったのか?

今は疑問でもあり反面教師とすることができます。
その環境から得たものは恐怖

その呪縛から解き放たれるのにも相当な時間がかかりました。

 

親も大人になる為の段階は必要

そして、思い違いをしているかもしれ無い

自分だけが、親だけが正しい大人が正しいなんてことも無い

老いる両親をみてそう学ばせてもらっています
自分で望まないと何も変わら無い

自分の抱えている感情との折り合いをどこかで付ける事は大事
そうでないと体に出ていくしかな無いのかもしれません・・・


今現在
怒りの解消から恐怖の解放を意識出来たことで痛み方が大きく変わっています
そして、自分を労ること大事にすることを第一のテーマにしています
その事で家族との在り方にも大きく影響しています。