始まりがあれば終わりもある


宇宙(そら)と千とのセルフワーク!!
3月20
日(金


 今日の宇宙(そら)からのお題

 

始まりがあれば終わりもある


〜それがサイクル〜

 


今日のお題で千が感じた事


おはようございます。

凄い風が吹き荒れている朝ですね

始めれば終わりがある

ゴールが見えない時は

小さなゴールを自分自分で決めたら良い

今日一日と決めたなら

達成出来た自分を褒める、祝う、認める、称賛する

心には区切りが必要だと思う

だから

人生には節目があるのかもしれない

全てが必然ならば

突発のサプライズをどう扱うかは生き方になるだろう

気に入るサプライズは喜び

気に入らないものは拒否

同じ時間をどう過ごすのかは自分次第



全てが自分が決めた通過点・・・


息子ドラゴンアップが高校は、大学に進む為の通過点だと言った・・・

父親が示した高校への条件
第一条件(どの子にも一貫してこれだけ)
自転車通学範囲
後は、好きに選べば良いが無理して入って尻尾の方にいるか
少し余裕がありきでトップの方にいるかでお前たちの世界は変わる。

どの選択が良いのかは、分からないなりに自分で決めるしかない。
その積み重ねが経験になるのだから・・・
私自身は、別な考えを持っていたの事実

人は、人に磨かれる
誰に出逢うか、何を選ぶのかで大きく変わってもいく

けれど
いつでも自分が選ぶと言う意識を忘れてはならないと思っています。

今日、幼い5〜6歳から一緒に過ごして来た少年団の子供達15人が卒団をします。
卒団式は中止になったので公園にて簡単な表彰のみとなる・・・
中止であっても後処理など色々な点にて動かなければならない。
正直、大変は大変です!
ですが、
その子供達の為に出来る事がまだ!!あるだけでも幸せだと私は、感じます。

大きく捉えれば、この世に生まれてこれたから、生かされている自分がいたからこそ
体験できている事ばかり。

これもあれも私の人生の通過点だと思ってます。