· 

定番記事 満月の特徴とワーク編

NEWバージョンにてまとめ直しました!!

やはり、満月は特別な日でした。
満月の日の過ごし方から充分な配慮をお持ち願います。

【お空での満月の位置関係】になります。

月と地球と太陽
一直線上に並んでいる状態のことなんですよ!!


【満月ってこんな日!】

先ず!!満月の日は、月のパワーが最も強く働く日なんですよ~
月とは、感情を司る役割を持っているので時に、この日は、理性を欠いてしまう恐れのある事をくれぐれもお忘れの無い様に過ごすこと!!

例えば
狼男が雄叫びをあげて変身する日
出産が多い日

 

バイク事故が多くなる日(満月は、引き寄せる力もあるそうだから月に惹かれるって事なのだろうか?!)
*アメリカ大統領のレーガン大統領は、かつてこの満月の日だけは重要な大きな会議を避けていたそうです。

満月の特徴のまとめ

月は、新月に始まり満月に完了の意味がある

 

【満月の特徴】
達成/完了のパワーが強い
・収穫への感謝を捧げる時
・手放す為の願い事をする時
・リセットし整理をする時
・願ほどきをする日
*物事の成就を感謝する日って意味なんですよ~

大事な月のサイクル

月が何も見えない状態(新月)からまん丸と大きく見える状態(満月)になるのが月の周期

①スタートの新月でお願い事をする
ゴールの満月にて新月のお願い事をチェックする
目標に向かって行動する

新月と満月の作用の違い

 ▼https://www.kono8na3ku8.com/2018/07/24/新月と満月の違い-必見定番記事/


満月に日にする事

その1)顔ほどきをする事

新月でのお願い事をチェックする事で向き合う作業

🚩チェックのポイント🚩

達成/完了した事感謝を伝える・報告をする
進捗状況を確認する

●向き合う方法として●
手放す事/捨てる事にフォーカスする!!
*そうする事で新月のお願い事が加速することになるのです。

 

例えば

・断ち切りたい悪習慣
・自分の為にならない人間関係/環境
・捨てる事が出来ない感情やアイテムなど
◉不安やネガティブな心を手放す事により自分の内面を整理する事が最適なのが満月の願い方なのです。

【方法】
使用するもの
青色の紙=神を使いましょう!
ペン(消えないもの)
*専用のものにすると更にGOOD!


時間帯:
満月から24時間以内が最強です。
*満月以前だと満ちている途中なので効果は無し
*書く内容も、満月になってから考える方が効果大

書き方:
・2~10個迄とする
・必ず肯定文で願いが完了した形で書くこと
・最後の項目にありがとうございました。と書く
・名前/日付/住所を記入

具体例
ダイエットが継続できないので頑張れるように
⬇︎
私は、ダイエットを諦めてしまう気持ちを手放しました。

*主語を加える=誰が!!を明確にする
*満月の特徴に適する事

 

やり方
①紙に書き出す

②見直す
*声に出して読むと効果を高める=言霊作用

③「私は生まれ変わりました、今までありがとう」等の感謝の気持ちを言葉で発する

④その紙を感謝しながらビリビリに破って捨てる

*ここで躊躇しないでください!!
*そのままゴミ箱へ捨ててください。
*燃やすことも可(自己責任でお願いします。)

⑤手放すワークを完了
*この作業は、リセットでもあり心にゆとりが生まれる1つの手段です。

💡書き方の注意になります。
特定の個人名は、絶対に書かないことです!

自分の感情を主体として手放し・解放内容を書くこと

 

例えば
・イライラする自分の感情を手放せた

・何かと悩む自分の感覚を手放せた
・マイナスに受け取る思考回路から解放された

●満月の日以外でも青い紙に書くワークは有効●
感情が激しく揺れる時=怒り・執着心による苦しい時・悔しい時など、青い紙に書き出す事をお勧めします。

 

 

その2)浄化をする

 ~月が満たされる瞬間発揮される~

 

満月の光で持ち物を浄化すると光のエネルギーで浄化され幸せで満たされると言われています。

 
時間帯:最大効果は、満月から24時間以内!!

 

 

お勧めするもの:

 天然石のもの

携帯電話なども良い知らせが入るようになります!

日頃身に付けるアクセサリー類

自分自身の体と心も開放し、浄化しましょう=月光浴もナイス!!


満月にお礼のご挨拶をお忘れなく

 

浄化が終わったら満月に感謝の祈りをお伝えることが一番大切な事

浄化をする
OUT→IN
の法則
*浄化とは、祓う効果=出すその後は、入ってくるんです!

その3)満月で金運UPパワー

お金の『お宿』は、お財布です!!

満月のリセット作用を活用する
↪︎財布を空にする事
=掃除・換気につながる

満月の『手放すパワー』を活用する
↪︎お財布に溜まった良くない気を手放す
満月の『引力のパワー』を活用する
↪︎お金を引き寄せてもらうこと=お金に関する運気をあげるという効果を生み出す


 
【方法】

1.時刻は、満月から前後24時間

 月が満ちるのは夜ばかりではありません。

満月になる時刻から、前後の24時間の中でおこなってください。

 

2.お財布の中身を、空っぽにする

 空にすることで、お財布を休ませてあげてください。

一度『無』にすることによって、悪い気を手放し、満月のパワーで浄化をします。

 

3.お財布に感謝する

 『今月もありがとうございました』など、具体的に声にだして言うことが大切です。

たとえ今まで『金運に恵まれていない』と感じたとしても、今こうしてお財布を持てている、今あるものに感謝をする気持ちを言葉にしてください。

 

4.満月に向かって、お財布を3回フリフリする

 感謝の言葉をのべながら、満月がある方に向かって、お財布を3回フリフリしてください。

お天気は関係ありません。

たとえ雨が降ってしまったとしても、そこに月は存在しているのですから。