双子座の新月

【牡牛座の新月】6月14日(木)4:44~


今回の双子座の新月は
『 運とチャンスの入り口 』です。

運とチャンスの繋がる情報がなだれ込んでくると云うこと

5月30日に既に水星が双子座入りしていました。
更に、今回の新月は、双子座で新月となります。
水星は、双子座の支配星であり
情報とコミニケーション=情報担当なんですよ!!

なので、
●人生を左右する重要情報
●待ちに待ったお知らせ

●予想外のお宝情報 

が入ってくる可能性大、
情報という意味において非常に重要な新月となっています。
*携帯・PCから要らない情報削除やカバーの切り替えなどの準備も必須ですよ。


双子座とは

『いろいろな場所に行って新しいものを見つけること』
見つけたものを人に言葉で伝えること
その好奇心とフットワークの軽さ、伝達能力にて世界を動かすことが人生のテーマであり使命


~双子座の新月のPowerテーマ~

1)色々なことに関心を持ち新鮮に楽しむ力を借りるお願い事
2)言葉によるコミニケーション力と社交術を借りるお願い事
3)頭の回転の速さと柔軟さ臨機応変な対応を与えてもらうお願い事
4)時代の空気、場の空気を読む力を借りるお願い事
5)明るく活発で若々しい魅力にあやかる願い事にあやかる願い事
6)一つのことに集中できない、いい加減になってしまう傾向から解放される願い事
7)肩から腕、手、指先と肺を健やかに美しく保つ願い事


お願いごとをする時間

 

⭐︎最適なタイミング⭐︎

新月が始まってスグが一番効果が大=新月スタート~8時間以内

この時間内に出来ない場合は、遅くとも48時間以内に済ませる

*新月スタート前では意味がない!!


【新月になる時刻】

6月14日4:44~

*今回は、ボイドタイムが同時なのでくれぐれも注意
なのですが!!
最大パワーの8時間以内はボイドタイム自分の願いに迷いがなければ自分の決断でお願い事作成もあり

【ボイドタイム】 

6月14日4:44~16:21まで
 
*ボイドタイム

※願い事が曖昧になってしまう時間ですのでこの時間帯の願い事は避ける


新月の願いごとのやり方

・ピンクの紙に消えないペンで描く
・題目は、〇〇新月のお願い
・日付けを書く
・1~10項目まで番号をふる
・3種類の願い事を書く
*1つの願い事を3項目にて表現する
・10項目目は、新月に願い事をしている方全ての願いが叶いました。
ありがとうございました。
・住所と名前を最後に書く


~注意~

・お願い事は「〇〇という願いが叶いました。ありがとうございます」

など、過去完了形+感謝の言葉で書くのがお勧めです

・願い事をするのに最適なタイミングは、新月が始まってスグから8時間以内

遅くとも48時間以内に紙に書き出しましょう

*ボイドタイムは必ず避けること!!

 

参考まで

お願い事の例(感謝の言葉は省略しています)

 

・私は、本当にやりたいことを追求できています

・私は、平凡な毎日でも、ワクワクしながら楽しめる素敵なアイディアをたくさん思いついています

・私は、古い考えにとらわれるのを止め、時代の流れを楽しんでいます