自分を生きる

曖昧にしていた課題の種

やはり、

やり残した宿題は、人生の課題として再度!!再々度!! 勃発
*これは、間違いない


そこでした事は、
しっかり向き合う事、答えは、自分の中にある事を繰り返し
自分に伝えた
*なんども、なんども、呪文を唱えるように伝えた

 


すると、
夢の中でサポートを受けた(おかしいでしょうか・・・真剣に真剣にそのことを受け取ってみた)
➡︎シンプルに考えようでした。
*なんども何度繰り返すと潜在意識に繋がる、逆に潜在意識から顕在意識に届いた言霊とも言える

冷静に課題に集中できる時間を生み出す
➡︎自分と自分の中の明確な自分と繋がる時のこと


思考からいらない対象者を外す
*無駄な世間体を止める、演じている自分を止める
⬇︎
時間の無駄を省く
*しなかった、やれなかった言い訳説明を省く
⬇︎
課題に対しての最前の道を明確
にする
*シンプルに率直に書き出す
*誰か信頼できる対象者を設定して書き留める(これは、かなり有効的!!)


やり残しの作業に向き合った事で行き着いたのは、自分を生きる事でした。

課題をクリアーにしようと向き合った事で隠してきた自分に出会った!!

新たな出発が始まった。