· 

定番  満月の日にすること!

満月は、達成するタイミング

月のシステムを理解し、流れに寄り添う事で現実を変化させる
ツールとなる

⬇︎

満月🌝=結果が出やすいタイミング
⬇︎
下弦の月
デトックス/別れに適したタイミング
⬇︎
新月🌑=願い事/計画を立てる時
⬇︎
上弦の月

吸収しやすい時期/ストレスが溜まりやすい


🌝 満月のことについて

特徴
満月=実りの象徴
新月から蓄えられた達成や成就のエネルギーがいっぱい
実際に月が膨らんでいる状態=満ちるパワー全開の日


この日にする事
●浄化の日=パワーストーン/大切なもの
●手放し解放をする日

物事の成就を感謝する日=願解(がんほどき)をする日

 

 

その1 ~ 浄化 ~

 

月が満たされる瞬間発揮される

満月の光で持ち物を浄化すると光のエネルギーで浄化され

幸せで満たされると言われています。

 

〇満月の浄化ポイント

・お財布は空っぽにして口を開いて置く・ふるふるする

・天然石も満月でパワー充填

・携帯電話なども良い知らせが入るように

・日頃身に付けるアクセサリーもGood

・自分自身のココロも開放し、浄化しましょう


満月にお礼のご挨拶

浄化が終わったら満月に感謝の祈りを伝えることが大切

浄化をする
OUT→IN
の法則
*浄化とは、祓う効果=出すその後は、入ってくるんです!

 

その2 ~ 手放し・解放パワー ~


使用するもの
青色の紙=神を使いましょう!
ペン(消えないもの)

 

やり方
満月の日に、手放したいことを紙に書き出す
*完了形で書く/~を手放せた。
*最後の項目にありがとうございました。と書く

見直す

「私は生まれ変わりました、今までありがとう」と感謝の気持ちを言葉で発する

その紙はビリビリに破って捨てる

*ここで躊躇しない!!

手放すワークを完了
*この作業は、心にゆとりが生まれる手段の1つ

追記
千の経験
満月の日以外でも実行できる手放しワーク
感情が激しく揺れる時=怒り・執着心による苦しい時・悔しい時


💡書き方の注意
個人名は、絶対に書いてはならない

自分の感情を主体として手放し・解放内容を書く

例えば
・イライラする自分の感情を手放せた

・何かと悩む自分の感覚を手放せた
・マイナスに受け取る思考回路から解放された

その3

物事の成就を感謝する日=願解(がんほどき)をする日
願い事を見直す!!


〈要するに〉
新月の日にお願いした事の進捗状況を確認
→小さなことでも達成した事/できている事を確認
→できた事を振り返る
*決して反省点を振り返ることではない

例えば
■今年中に結婚する。との願い事
・これ迄に、○人の男性に新しく出会えた
ありがとうございます。
・婚活相談をした。
ありがとうございます。

■自分のお店を持つ。との願い事
・毎月着実に〇〇円の貯金ができている。
ありがとうございます。
・開店させる為の人脈ができた。
ありがとうございました。


💡ミニ知識

新月と満月の違いを確認

新月:願いの種を蒔く時
   お願い事をする時

満月:成果への感謝を捧げる時

   願い事の成果を報告する時
   実り、達成、成就のエネルギーを吸収する時

注意)
・スタートでは無い
・願い事はしない

・新しい種まきをする時では無い