乙女座の満月3月2日

【乙女の満月】です! 乙女座満月 :3月2日9時52分 

 

今回の満月も、ひと月の間に2度満月が訪れる『ブルームーン』です!

 ブルームーンは

「見ると幸せになる」といういい伝えもありますよ〜

 

~乙女座の特徴~

「人を助けるために動く」性質を持つ乙女座の満月には、

誰かへのちょっとした気遣いだけでなく、自分自信を喜びでみたすことをテーマにしてみましょう

 
チェック

◆満月になる時間◆

 

乙女座満月 :3月2日9時52分 

満月の浄化パワーの影響は、月が満ちる前後48時間

 

✨今朝のAM5:00の満月も見事でした。運転をしながら思いっきり月光浴しました。✨

是非!満月パワーが満ちている外気の空気を吸って深呼吸をしてみてくださいね。 

  ~*満月のお勧めワーク*~

 

お勧めワークその1 ~浄化パワー~

 

月が満たされる瞬間発揮される

満月の光で持ち物を浄化すると光のエネルギーで浄化され

幸せで満たされると言われています。

 

 

〇満月の浄化ポイント

・お財布は空っぽにして口を開いて置く・ふるふるする

・天然石も満月でパワー充填

・携帯電話なども良い知らせが入るように

・日頃身に付けるアクセサリーもGood

・自分自身のココロも開放し、浄化しましょう


満月先生にお礼のご挨拶

浄化が終わったら満月に感謝の祈りを伝えることが大切

OUT→INの法則

*浄化とは、祓う効果=出す→その後は、入ってくるんです!

 

お勧めワークその2 ~手放し・解放パワー~


使用するもの
青色の紙=神を使いましょう!

ペン(消えないもの)

 

やり方
満月の日に、手放したいことを紙に書き出す
*完了形で書く/~を手放せた。
*最後の項目にありがとうございました。と書く

見直す

「私は生まれ変わりました、今までありがとう」と感謝の気持ちを言葉で発する

その紙はビリビリに破って捨てる

*ここで躊躇しない!!

手放すワークを完了
*この作業は、心にゆとりが生まれる手段の1つ

追記
千の経験
満月の日以外でも実行できる手放しワーク
感情が激しく揺れる時=怒り・執着心による苦しい時・悔しい時


💡
書き方の注意
個人名は、絶対に書いてはならない

自分の感情を主体として手放し・解放内容を書く

例えば
・イライラする自分の感情を手放せた

・何かと悩む自分の感覚を手放せた
・マイナスに受け取る思考回路から解放された