森の瞑想

新月&満月の日に一緒に瞑想しませんか?

同じ時間帯に自分の好きな場所で瞑想をする企画になります。
おうちでパジャマのままでも
お庭でもベランダでも
時間帯は、朝と午後の2回に行います。

*千は、毎日2回瞑想をしています。
通常2回目の時間は、その日の予定によって変動する日も多いです。
今回は、もちろん時間を固定して行いますので大丈夫です。


開催日程について

6月6日(土)射手座満月
6月21日(日)蟹座新月

設定の時間帯は、2回

1回目は、朝の時間
6:00スタートで30分瞑想をして
3分そのままリラックスタイムにて終了

2回目は、午後の時間
3:00スタートで30分瞑想をして
3分そのままリラックスタイムにて終了

瞑想倶楽部33 〜終了後のシェアタイム〜

瞑想終了後、オンラインシステムZOOMにてアフター瞑想会

瞑想での気付きがあった事などをシェアします。
アフター瞑想も大切なきっかけの種があります。

参加費 1000円
時間  30分

*ZOOMの使い方についてご不明な点はサポートいたします。

参加の仕方

参加表明をLINE@からお願いします。

①参加の瞑想時間をお知らせください。
*瞑想のみは、無料
②ZOOMでのアフター瞑想会に参加希望の方のみお知らせください。
*お振り込み先は、お申し込みの際にお伝え致します。

強制ではありませんが
ご感想をいただけましたら嬉しいばかりです。


瞑想の森とは

なんで?このネーミングにしたか・・・

人は、一本の木だと感じています。

根っこは、見えない部分
潜在意識であり水面下のその人の感情や考え方

幹(みき)は、人の体
軸の部分、生き方の根幹

枝は、手

あの手、この手を表す

葉は、言の葉
いろいろな場面で発する言葉であり思い
*季節によって変化する葉=言葉と思い

一人で瞑想をしている時は、木=氣の瞑想
呼吸を深く吸って吐いて自分を整えていく

多くの人と瞑想すると、森になるよと言われました。
*瞑想を重ねながら届いたメッセージです。

エッセンスの学びで教わった話
木ときのこは、共生関係でそのペアも決まっている
森のネットワーク網でもあります。
*お互いに治療をしたら不足しているものを与え合う関係

瞑想がきのこ

人が木で瞑想がきのこになる
きのこは、森のネットワーク網

瞑想を学び毎日2回瞑想を繰り返し
瞑想菌を仕込んで来ました。
*瞑想菌=瞑想をする感覚のこと
希望している、叶えたい願望の情報を引き寄せてくれる効果を体験

自分との向き合い方も変わりました。

瞑想を再度、

再開する事で出来なかった事ができる様になっています。
瞑想講座の資料まで作成していましたが先に進めずに断念していましたが
今、動きはじめました!

その1つが森の瞑想会です。

木の集まりが森(イメージ)
みんなで瞑想すると森の様にどんどん繋がりが加速していく

月のリズムである
新月と満月のパワーに共鳴すると更にミラクルが起きやすくなる⤴︎
との事です。

是非、ご一緒にいかがですか


瞑想のすすめと言う瞑想のきっかけをサポートするレッスンを開催中です。

瞑想のやり方をこちらでもご紹介しています。
その内容に是非、瞑想をしてもらえたら嬉しいばかりです。
結構詳しくまとめています。

きっかけをサポートするレッスンでは、ワンツーマンで瞑想を共にして瞑想菌をお届けします。
この1対1で瞑想をすると体が勝手に感覚を吸収していきます。
*もちろん何度も繰り返し行うのが良いのでフォローアップ瞑想も開催しています。
細かな瞑想の説明もさせていただきます。