臼井式 現代式霊氣伝授講座

臼井甕男氏(先生)系列ルーツ取得

:現代霊氣のマスター

(他者伝授可能師範=マスター)

:西洋レイキマスター=手厚2度も重複取得

(他者伝授可能マスター)

◉現代霊氣は、臼井甕男氏からの口伝内容をテキスト化

◉霊氣の手法伝授

◉宇宙の法則についても伝授

◉人生に於いてのこころの在り方
◉深い人生のバイブル的存在
◉定期的に読み返す程

現代式霊気伝授 受講金額

■現代式靈氣伝授 金額■ 

 

初伝 35、000円 
奥伝 35、000円

神秘伝 55、000円
極意伝 130、000円

(極意伝=師範マスター取得 他者への伝授が可能)

基本、個人対応伝授

臼井式 現代式霊氣とは

最新の科学によれば、宇宙も、宇宙に存在するものも、みな波動で出来ています。
私たちの周囲には波動が充満し、私たち自身も波動だと言うのです。
霊気も、そのような宇宙に充満する波動の一つです。

霊気は、宇宙からの贈り物で、「愛と、調和と、癒しのエネルギー」と言われ、人の高い意識と響き合って、健康と幸福に導く波動です。

霊気法とは、

もともと臼井霊気療法といい。1865年(慶応元年)に生まれた 臼井甕男(ウスイミカオ:1865~1926年)先生がはじめたものです。
長い探求のあと、「人生の目的は、安心立命を得る事である」と言う結論に達し
「霊気は、宇宙からの導きの波動であり、霊気と響き合う生き方こそが、健康と幸福への道である」と悟られたそうです。

又、数々の癒しの体験を重ねられ、宇宙から癒しの力が与えられたことにも気づかれたそうです。この癒しは霊気の波動と響きあうことで、効果的に得られるものでした。
誰でも出来る手当療法を入り口にして、人生の目的である安心立命を伝えて行こう」と決意されたそうです。
これを臼井霊気療法と名づけ、1922年(大正11年)4月、東京で臼井霊気療法学会を創設されました。
現在も継承され続けられ伝統霊気と呼ばれています。

特徴と魅力  ≪11のポイント≫

 

 1、修行・訓練不要

エネルギー伝授によって、霊気の流れる回路が開かれ、誰でもその日から、ヒーリングができるようになる。

≪これが霊気法の最大の特徴となっている。≫

 

2、一生有効

霊気の回路が開かれると、使わなくても一生、能力は消えない。

≪しかし、使わなければ能力が高まることはない≫

 

3・レベルアップ

霊気は、使うことによって必要な能力が完成し、精神性が高まれば高まるほど強力に、かつ精妙になる。又、いくら使っても消耗することはない。

≪霊気ヒーリングは、自分のエネルギーを使わない≫

 

4・集中・努力不要
霊気は、手を当てる(かざす)だけで、必要なところへ必要なだけ自動的に流れるので、意識の集中や努力は一切必要とない。

≪結果をコントロールしようとせず、大いなるものに任せることが必要≫

 

5・邪気を運ばない

霊気は、高次元の光なので、ネガティブな邪気エネルギーを運んだり、邪気を受けたりすることがない。

≪ただし、クリアーな霊気の通路になることが必要≫


6・信じなくても有効
霊気は宗教や思想に関係なく、また信じるかどうかに関係なく効果を発揮する。

≪信じなくても問題ないが、強く拒否する人は受け取らない≫

 

7、人間以外にも有効
霊気ヒーリングは、人間以外の生物(動物や植物)にも有効であり、鉱物などの無生物や、場のエネルギー浄化にも活用できる。

≪すべてを、本来のあるべき健全な状態に導いてくれる。≫

 

8・他との相乗効果

霊気は、医薬や他のテクニック(鍼灸、気功、マッサージ、整体、各種エネルギー・ワークなど)と併用して、その効果を倍増させる。

≪ただし、意識を使って結果をコントロールする技法とは併用出来ない≫

 

9・時間空間を超越

霊気は、シンボルの活用により、遠隔・過去未来へのヒーリングがやさしく効果的に出来る。
≪意識が高まると、シンボルは不要になる≫

 
10・カルマなどの浄化
霊気は、深い心の傷やトラウマ、カルマの浄化に役立つ。

また、DNAに記録された遺伝子情報の改善にも効果がある。
≪ネガティブなエネルギーを手離し、「幸福の遺伝子」のスイッチをオンにする≫ 

 
11、人生の質の向上
ヒーリング、自己浄化、瞑想などを通じて日常的に霊気と響き合うことにより、自らを高めて自己実現を図ることが出来る。

≪安らかで、豊かで、価値ある人生を歩むことが出来る。≫
宇宙とのエネルギー回路を開き繋がりを持ちたいたい方

お申し込み・お問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です