臼井式西洋レイキについて

REIKI=スピリット(霊魂)

Ki=生命力・氣・呼吸

Reiki=靈 氣

 

■歴史■

日本の臼井霊気療法学会 初代会長 臼井甕男(ウスイミカオ:1865~1926年)先生(創始者)より神秘伝を受けられた林忠次郎先生が臼井先生のご指示により「医学的見地から臼井霊気療法をより進化させて欲しい」とのことで東京信濃町(現新宿区)で専門の霊気療法治療所を開業されました。
(臼井先生の門下生の治療で救われた人は、かなりの人数の方々がいらしたそうです。)

そこに、ハワイ生まれの日系人の女性の高田はわよ先生が来られたそうです。なんと、ご自身が難病にかかられてしまい、その上に余命僅かと宣告された為に日本に帰ってこられた時にご紹介を受けたそうです。
霊気治療を受けその成果に感激されたそうです。
それから、霊気を学ばれハワイで広められ高田はわよ先生から学びマスターになられた方々によって世界にも広がったそうです。
それから、日本にも、逆上陸と言う形で普及していきました。

 

このはなさくや 月璋院 千 霊氣の経歴

 

臼井甕氏(先生)系列ルーツにて取得しました。

初めて西洋レイキを取得するきっかけは、スピリチュアルなエネルギーの変調がきっかけでした。1度目の西洋レイキ伝授は、ただ受け取るのみでレイキマスター迄になりました。ですが、レイキの意味も必要性も使い方も分からないまま。その状態を打破する目的で2度目の再伝授を受講。その際、同時に臼井霊氣の1つである現代霊氣も取得し他者伝授可能師範ともなりました。
結果、        

西洋レイキマスター(他者伝授可能マスター)取得は、2度も重複しております。
現代霊氣のマスター(他者伝授可能師範)も取得。
全てが、ここまでの道のりに必要なことであったと受け止めております。

千は、臼井先生の残してくださった霊氣によって今に生かされております。そして発祥の地の鞍馬山にご挨拶にも伺っております。

 

西洋レイキとは 癒しのエネルギー

◉レイキヒーリング

ハンドヒーリング・自己成長の1つの方法
◉方法は、シンプル
手を当てるだけでエネルギーが流れる

*人は、スキンシップが必要な生き物だけに+レイキエネルギーヒーリングは格別

◉心身に不思議なほど落ち着きを促す効果
◉免疫系の強化や内臓・分泌線、その他の機能のバランスを促し自己治癒力の働きも

促進

大事なこと

*ご注意とお願い*

◉レイキは、医療行為では無いですし、診断も出来無い点
◉ヒーリング、リラクゼーション、健康を促進するツール