ネイチャーエッセンス〜大地の波動〜

ネイチャーエッセンスとは、フラワー(花)、鉱石、きのこ、サボテン、アニマル(動物)、海の生き物、自然環境(氷河、砂漠、遺跡等)の波動エッセンス大自然のパワーを水に転写したもの
希望するテーマや解決したい問題にやさしく働きかけストレスや不安を取り除き、心の重荷から解放をサポート
エッセンス自体は味も香りも無く副作用もありませんので小さなお子さんや動物にも対応可能


マッシュエッセンス

キノコは、植物の中で一番大地に近いところに植生し大地のエネルギーをリアルに受け取っている、有害物質も除去

特徴:グラウンディングを強める
   潜在意識にあるものを顕在化させ自己実現へ

   クリーニング効果大 / ネガティブな感情の浄化

カクタスエッセンス

棘が象徴なサボテン、激しい環境下で植生するようにとても力強く砂漠で根を深く張り水分補給をして花を咲かせる

特徴:プロテクション(保守力)
   自他と他社の境界線を設定する意識
   力強さのサポート



デルフ(イルカ)シリーズ

無条件の愛が核心となっています。

全てを包み込んみ普遍的と愛調和にみちびきます。

旅行に1本持参するならばイルカエッセンスだそうです。

万能選手でもあります。

【特徴】

浄化、調整、保護、全チャクラバランス、右脳、左脳の統合

凝り固まったハートチャクラを開く

 恐れ、勇気、抵抗を手放し解放と自由へ導く



イルカエッセンス

勇気・浄化・解放サポート

ピンクイルカエッセンス

女性性、子宮のサポート

ベルーガエッセンス

インナーチャイルドの解放

デルフ(イルカ)スプレー



シーエッセンス

水面下のシーエッセンスは、隠されている感情面のサポート
人間関係での関わりに特化
【特徴】
コミニケーションの改善と調和と距離
愛と調和、自分の殻からの脱出、パートナーへの執着、緊張し居心地が悪く生きずらい、グループの結束を高める、
人間関係でのバランスを保てる距離感

T1&デルフ(イルカ)トリートメントセット

ウクライナのチェルノブイリの原発事故の後に災害者の支援と汚染された地域を浄化する為に生まれたエッセンス

【特徴】

不要なエネルギーを吸収するT1

過剰なエネルギー/ ネガティブなエネルギーを吸収する独自性

イルカのエッセンスと組み合わせて使用がお勧めネガティブなエネルギーを 効果的に浄化回復



フラワーエッセンス

チャクラエッセンス


花は、土の上から太陽に向かって生息する植物
どんな環境が起ころうとも自分の出来ること、ありのままを表現
【特徴】
感情を表面化するサポート
ソフトにやさしく導くサポート
自分の内面を内観する導き

チャクラは、基本7つエネルギーセンター
(他にも+手、耳、膝の裏、足の裏、頭上の上などにも存在)
【特徴】
各々のチャクラセンターの調整

滞りを解消
連携作用の向上



常備エッセンス情報


K9エッセンス

緊急事態対応エッセンスの代表体力の消耗の激しい時
ショックを受けた状態

アマゾナスエッセンス

感情のお掃除
背中がガチガチな時
お勧め:脊髄に垂らす



オリジナルエッセンスボトル作成について

オリジナルエッセンスボトル:希望するテーマに合わせたエッセンスを3〜4種類より組み合わせたもの4000円→3000円提供中又、
必要とする3〜4種類のエッセンスをご購入も可能=参考例 平均4000円/本 

*シングルエッセンスとしてご使用をお勧めする場合も有り


使い方について


*使うタイミング

基本、毎日好きな時
精神的なショックを受けた時、ストレスを感じる時、不安、恐怖、
人生の大きな転機、怪我や病気、健康に変化のあった時、手術時、
解放を望む時、変容をしたい時、調整したい時
過去世の問題解消、インナーチャイルドを癒す、グランディング、ハイヤーセルフと繋がる、
決断力を高める、集中力を必要とする時、インスピレーションを高める時・・・・・etc

*使い方*  必要に応じてパッジテスト必須 

ボトルから直接飲む・・・スポイト使用 

お風呂に入れる(目安10滴加える又は、ミニボトルに入れてそのボトルごとお風呂に入れる)       

飲み物に混ぜる・・・水・お茶・ハーブティーなど     

スプレーして拡散・・・スプレーボトル作成 

垂らす・・・クラウンチャクラや他のチャクラ

塗布する・・・手首の脈          

マッサージオイル・クリームに混ぜる



保存の仕方について


*保存の仕方*

ボトルのキャップ部分のゴムの保存状態を配慮して立てて保存
直射日光を避ける、涼しい所で保存、電磁波の発生する所は避ける
ボトルから直接摂取する際、口内に触れる事は避ける




メモ: * は入力必須項目です